おすすめのインクジェットプリンターの購入法

写真やイラスト、文章を印刷するのには欠かせないプリンターですが、家庭で使うのであればインクジェットが定番です。価格も安価なものが出ているので手軽なものを試してみたくなりますが、買ってよかったと思えるものを選ぶには自分でも用途を考えて吟味しましょう。使われているインクの種類が良く見ると違うので、大きく分けて写真やイラストを主に印刷したいのか、それとも文章を印刷するのかで変わってきます。印刷だけでなく多機能なものを求めているのであれば、それに適したプリンターメーカーがありますので、そちらから選ぶようにするとはずしません。たくさん並んでいると良く分からなくなって値段だけを見て購入してしまいそうになりますが、用途別に適したものがあるのでよく見て選んで下さい。

インクの種類を理解しておくと便利

インクジェットプリンターはその名の通りインクを使って印刷します。使ったことがある人なら、交換をした事もあるかもしれません。主に二種類合って、文章印刷に向いているのが顔料インクです。にじまないではっきりとした印刷をしてくれるので、書類などの文書も綺麗に仕上げてくれます。また、もう一つは染料インクと呼ばれる写真やイラストを得意とするインクがあります。発色も綺麗でグラデーションが滑らかなので、子供さんやペットの写真を印刷したいとか、自分で書いたイラストを形にしたいという時には断然こちらがいいでしょう。両方を組み合わせているタイプのプリンターもあります。大抵は印刷見本を置いてくれていますから、顔料系や染料系で仕上がりの違いを比較してから購入すると安心できます。

プリンターは購入後もお金がかかる事に注意

インクジェットプリンターは、量が決められたインクを使いますので、当然ながら印刷をしていくと段々と量が減っていきます。その為、プリンターがインク交換を促したらまた新しいものを購入してこなくてはいけません。顔料系や染料系については、仕上がりだけでなく印刷する系統が合致していないと無駄にインクを使うことになってしまいます。特に染料系で黒い文章を印刷しようとすると、ぼやけるだけでなくカラーのインクも使って色を構成するので無駄にしてしまう事になります。最近は互換インクやリサイクルインクなども出てきていますが、コストの事も考えて選ぶようにすると節約になります。用紙もコピー紙や写真印刷向きのものなどがあるので、用紙もプリンターや印刷用と合わせて選んでみて下さい。