インクジェットプリンターのメリット

インクジェットプリンターのメリットは、何といっても手頃な金額で購入することができてランニングコストが安くて済むことです。最近は種類も多くなってきているので、用途に合わせたものを選ぶことができるようになっています。価格も1万円くらいから4万円くらいまでいろいろなメーカーが製品を販売しているため、自分の使っているパソコンと同じメーカーにすることもできるなど選択肢が多くなっています。最近の製品はインクの吹き出しノズルも精度が増してきており、写真などの印刷に利用しても仕上がりが非常に良くなってきています。プリンターも普通のインクジェットプリンターから複合機まで種類が豊富で、将来使うかもしれない種類のプリンターを購入しても金額的にも大きな差が出ることはありません。

使用するインクのタイプでチェックする

使用するインクのタイプは大きく分けて一体型と独立型に分けられますが、最近ではインクの交換が不要なエコタンク式のインクを使うプリンターも人気が出てきています。一体型は印刷に使うすべての色のインクが一つにまとまっているので交換が簡単にできます。独立型はカートリッジが4色か6色に分かれているため、一体型のようインクをそっくり替える必要がなく無くなったインクのカートリッジを替えるだけで済むのでコストもあまりかかりません。最近になって注目されているのはエコタンク式のインクジェットプリンターは、大きなタンクが装備されているので大量に印刷するのに向いています。タンク式ではインクを交換するのではなくて、無くなったインクのタンクの中に補充用のインクを入れるだけでそのまますぐに使用することができます。

インクジェットプリンターの機能やインターフェイスでチェック

プリンターの機能も付加機能が豊富になってきています。ケーブルでつなぐタイプのほかに無線LANで接続するタイプも出てきているので家の中であればプリンターの置き場所に困ることもありません。印刷機能も両面印刷やフチなし印刷は普通にできるようになってきており、主流になっている複合機ではスキャナー機能を使って用途も広がってきています。複合機ではスキャナー機能を利用してカラーコピーしたり、FAX機能を使って普通にFAXとしても使用することができます。通信機能を搭載しているプリンターも増えてきており、スマートフォンで撮影した写真などのデータを直接プリンターに送って印刷することもできます。そのほかにもUSBの接続端子やSDカードの挿入も簡単にできるようになっているのでパソコンが無くてもデータの保存が可能になってきています。

サイトでは商品の用途や特徴、価格など詳細情報をご確認いただけます。 デザインデータの入稿はメールから宅急便まで様々な方法でお選びいただけます。 より安く・より速く・より美しくがモットーの、通信販売方式のインクジェット出力サービスです。 大きさが一枚当たり1㎡以下の幕が複数ある場合、別途で追加加工費が発生いたします。 広告幕の印刷幅は5メートル、長さは20メートルまでご対応可能です。 インクジェットの美しい印刷お任せ下さい